about
abic
pharmacy
〈アビック薬局はこんな薬局です〉

いつでも誰でも
気軽に立ち寄れる、
あなたの街の薬局です。

駅からの帰路、なんとなく元気がない、
散歩の途中、誰かと話がしたくなった。
そんな時でも皆さまがふらっと立ち寄れる薬局になりたいと
アビック薬局は考えています。
街中の一人ひとりが元気になれば、
きっとその街はもっともっと幸せになるのですから。
お薬の調剤や健康相談に限らず、
あなたの街のアビック薬局に
どうぞお気軽にご来店ください。
アビック薬局のご紹介

調剤業務

患者様のお話をじっくり伺い、
丁寧な調剤と服薬指導を行います。

処方せんに基づいて正しい調剤を行うことはもちろん、すでにお飲みのお薬との飲み合わせ、副作用歴、健康状態、ジェネリックへの変更希望など、患者様一人ひとりに合わせた調剤と丁寧な服薬指導を行います。そのため、じっくりとお話を伺うことがございます。また、調剤室内のシステム化や一部自動化を進めています。機械と人間によるダブルチェックでミスを防ぐと同時に、患者様とのコミュニケーションを増やす取り組みの一環として行っています。

調剤業務

システム化への取り組み

人が最大限に能力を発揮できるように、
システム化に取り組んでいます。

保険薬品経営支援システム

アビックでは、社員一人ひとりが最大限に能力を発揮できる環境づくりに力を入れています。そのひとつが保険薬局経営支援システムの導入です。安全や安心がこれまで以上に強く求められている今の時代、患者さんだけでなくアビックで働くすべての社員が安心できる理想の調剤環境と薬局業務効率化の実現に取り組んでいます。機械でできることと人にしかできないことを明確にするこのサポート体制が、お客様を元気にするものだと私たちは信じています。

システム化への取り組み
  • 本部管理ネットワークシステム
    (Ph-Place.net)

    インターネットを利用した本部管理ネットワークシステムの導入により、薬局業務の効率化を実現。売上・在庫・発注・仕入などの情報をほぼリアルタイムに管理し、当システムの多種多様な分析・統計機能を利用することで薬局経営上必要なデータの集積と分析業務を行っています。また、災害などの緊急時における医薬品も正確敏速な対応が可能、安全で安心な地域医療の確立に貢献しています。

  • ピッキングサポートシステム
    「NEW PORIMS」

    薬品の取り間違いや処方の入力間違いに関わる心配や不安を限りなくなくすために、ヒューマンエラーに起因する調剤過誤を未然に防止するピッキング調剤専用のサポートシステムを採用しています。このシステムの導入により調剤過誤防止だけではなく、どの時間帯にどんなミスが発生しがちなのか、どの薬品とどの薬品を取り間違えたのかを把握することも可能。調剤過誤を防止するための対策を立てることで、社員のストレスを軽減し、より充実した服薬指導や健康相談を行えます。

  • 全自動PTPシート払出装置
    「ROBO-PICK」

    錠剤PTPシートを全自動で払い出すシステムを導入しています。処方内容に応じて端数も自動カットする機能も併せ持ち、長期処方に対応した100錠単位の束払い出し専用ユニットでスピード払い出しも可能。薬局業務の効率化を実現し、さらにはピッキングサポートシステム「NEW PORIMS」との連携により、すべてのPTP薬品をチェックをすることで、理想的なリスクマネジメント環境の実現にも貢献します。


健康相談

体調の気がかりを見逃さないために。
お気軽にお立ちよりください。

病気を抱えた方はもちろん、健康な方の毎日も見守る薬局であることを目指し、 「未病の方」も含めた健康相談を実施しています。 骨密度計や体組成計での「健康チェック」や管理栄養士による「栄養相談」、「健康関連商品の販売」なども行っています。体調にちょとした気がかりがある時もお気軽に利用できる薬局です。

健康相談
  • 健康チェック

    体組成計、骨密度計など、各店舗で様々な種類の測定器類をご用意しています。 お薬をお待ちの間や散歩がてら、気になる体調のチェックに、どうぞお気軽にお立ち寄りください。

  • 栄養相談

    管理栄養士による栄養相談を実施しています。血糖値対策の食事法などはもちろん、ダイエット、お子様のお食事、最近話題の健康食など、どんなことでもお気軽にご相談ください。

  • 健康関連商品の販売

    数多く出回っている健康関連商品。実際どの商品がいいのかわからないというお話を伺います。アビックでは、薬剤師が自信を持っておすすめできる商品だけを選んで販売を行っています。


検体測定室

最後に健康診断をしたのはいつですか?
カラダはたったひとつ、日頃からよく
知っておきましょう。

健康診断に行く機会の少ない主婦や高齢者の方、生活習慣病が気になっていてもなかなか病院に行けない方、 体の数値を日頃から知っておきたい方。そんな皆さまにセルフメディケーションのお手伝いのひとつとして、自己採血による「検体測定室」を実施しています。 いつでもお気軽にご利用ください。

検体測定室

指先から健康チェック

検査時間は一項目約15分。短時間で利用できます。

専用のキットを使い、HbA1cや中性脂肪などの値が測定できます。 薬剤師の検査説明を聞きながら、ご自身の手で消毒・針射し・血液採取を行う簡易血液検査です。 検査時間も一項目15分程と、短時間でお気軽にご利用いただけます。 定期的に数値を把握したい方、健康診断を受診する機会の少ない方に好評です。※健康診断等ではありませんので、診断は別途受診するようにしてください。

[実装店舗]
アビック薬局本町店・アビック薬局保谷店・アピア薬局坂戸店・アビック薬局清瀬元町店

[測定できる検査項目]

  • ■ヘモグロビンA1c(HbA1c)

    糖尿病などの診断に使われるHbA1cは過去1~2か月の平均的な血糖状態を見る指標で、 血糖値とは異なり食事による影響を受けて数値が急激な変化をしない特徴があります。
    【基準値】6.0%未満

  • ■HDL(善玉コレステロール)

    動脈硬化を抑える働きをするコレステロールの値です。
    【基準値】40 mg/dL以上

  • ■LDL(悪玉コレステロール)

    動脈硬化を引き起こす可能性のあるコレステロールの値です。
    【基準値】140 mg/dL未満

  • ■中性脂肪

    数値が高まると動脈硬化や動脈瘤などの血管にまつわる病気のリスクが伴うのがこの中性脂肪です。
    自覚症状がない数値のひとつです。
    【基準値】150 mg/dL未満


居宅療養管理指導

お薬と安心を一緒にお届けする、
長いおつきあいを。

医師の指示のもとに、自宅へ直接お伺いする訪問薬剤管理指導を行っています。薬局までお薬を受け取りに来られない患者様に、ご自宅までお届けして、副作用防止や重複投与・相互作用防止など、安心してお薬を服用していただくための指導をさせていただいています。また他にもかかりつけ薬局として、さまざまなご相談に対応しています。外来受診から往診へ、患者様の受診スタイルが変化しても、変わらず対応し続ける薬局を目指し、安心を一緒にお届けできる長いおつきあいをさせていただきたいと思っています。

居宅介護支援事業

地域とともに歩んできたアビックに、
介護のこともどうぞご相談ください。

お薬をお届けすることに加えて、お身体のご不調で介護が必要になったとき、相談する場所は? 街の皆さまの健康を見守る薬局として、ケアプランの作成のお手伝いをしています。どのようなサービスをどの程度利用すれば良いか? 利用するにはどのくらいの費用が必要になるかなど、介護サービスの利用計画や介護に関するご相談をお受けしています。ケアマネージャー(介護支援専門員)の資格を薬剤師が持つことで、これからの生活のケアと医療のケア、ともに最善の方法を考えていきます。地域の皆さまとともに歩んできたアビックに、介護のことも、どうぞご相談ください。

ページトップへ