join us !

不安があっても大丈夫。
人を元気にしたい
先輩ばかりですから。

2017年入社
アビック薬局 綾瀬店 薬剤師
小泉 史

ご両親も薬剤師という小泉史は、幼い頃から、街の薬局に勤務し患者さんに感謝される母親の姿がまぶしかったといいます。
大学の実習で当社を体験し、地域に根ざし人と深く関わっていくこの薬局で働きたいと、新卒でアビックに入社。
2019年現在3年目を迎えました。
彼もまた、人を元気にする人になりたいという願う薬剤師です。

「先輩方の対応を聞いているだけでも、
学べることがたくさんある」

入社して最初の1年間がOJT研修です。スタートから実際に調剤や患者さんとの対面業務になるので、多少の不安は私もありました。でも新人担当の先輩がしっかり指導してくれたので心配は不要でした。薬剤師はわからないことがあるまま患者さんをお帰しするわけにはいきませんから、担当の先輩や店舗のスタッフが必ずそばで見守っていてくれます。はじめのうちは、誰でも自分のことでいっぱいいっぱい。でも薬の知識も説明の仕方も、お年寄りやお子さんとの接し方も、先輩方の対応を聞いているだけで、薬剤師として得るものは大きいんです。

「問題が起こっても、会社ぐるみですぐに
改善に取り組む風通しの良さ」

私が新人の頃、私の体調まで気づかってくれる先輩方に囲まれていました。入社3 年で3 店舗を経験しましたが、どの店舗もそうした温かな気風が浸透しています。私たちスタッフが元気でなければ、患者さんを元気にすることはできないという想いがみんなにあります。何か問題が起こった場合も、全店で共有しすぐに改善に取り組んでいます。風通しがいいんです。 それも、患者さんにいつも明るく接するための環境づくりであり、つまりは患者さんを想ってのことなんです。

「先輩達のようにスキルを磨き、My Pharmacist と呼ばれる薬剤師を目指したい」

アビックにはどの店舗にも経験豊富な先輩が必ずいますし、誰もが新人を育てることをしっかり意識しています。
臨床勉強会やメーカーさんの講習会など、外部にも学ぶ機会が豊富です。薬剤師にとって、とてもいい環境だと思います。
私もこの環境の中で先輩たちのようにスキルを磨いて、患者さんからMy Pharmacist と呼ばれる薬剤師を目指します。

募集要項

新卒採用

中途採用

ページトップへ
error: Content is protected !!