join us !

世の中に貢献する
仕事につきたい。
そんな想いを
ここならかなえられる。

2017年入社
アビック薬局 本町店 薬剤師
橋本 知也

高齢化が進み医療を必要とする人が増えていく世の中に貢献する仕事につきたい。
そんな志を抱いて薬剤師になった橋本知也は、新卒でアビックに入社し、2019年現在3年目を迎えました。
笑顔にどこかあどけなさの残る彼も、研修や先輩の指導のもとに着実に経験を積み、
今では薬剤師として一通りの仕事を担う存在になっています。

「地域の未病の人たちまでサポートしていると聞いて」

薬剤師になったら、地域の皆さんとふれあえる調剤薬局でと思っていました。アビックのことは大学の合同説明会で知り、地域の未病の人たちまでサポートしていると聞いて、ここで働きたいと思いました。自分の想い描いていたことにとても近い会社だと感じたんです。

「薬剤師は薬のプロであり、
お客様のお話をよく聞くプロでもなければと実感」

検体測定室(薬局血液検査)や栄養相談など、処方せんを持たずに検査や相談だけでいらっしゃるお客様も実際多いです。
なので地域の健康サポートに微力ながら役立っていると思います。それに、その方たちが万一お薬を必要とするようになった場合も、未病の段階からのデータを持っていたり、直接お話しを伺っていたりもするので、より幅広くその方のお役に立てると思います。そのためにも、薬剤師は薬のプロであるだけではなく、お客様の些細なお話までよく聞くプロでないといけません。私はまだまだですけど、先輩たちのようにもっと自然に、いろいろな方と接したいと思っています。

「うれしい瞬間は、身になった知識が患者さんに役立って、「ありがとう」って言われた時」

薬剤師として幅広い知識を身につけたいと思っていました。今の店舗は様々な病院が近くにあり、高齢者はもちろん、お子さんやお母さん、働き盛りの方まで偏りがないんです。だから様々な知識を万遍なく学べるんです。もちろん先輩たちに教えていただいたり、臨床勉強会で学ぶこともたくさんあります。いちばんうれしい瞬間は、少しでも身になったことが患者さんに役立って、「ありがとう」って言われた時ですね。目の前の一人ひとりに貢献できれば、きっと世の中に貢献することにつながっていくと思うんです。

募集要項

新卒採用

中途採用

ページトップへ
error: Content is protected !!